二世帯が共有できる土間収納など
お互いを感じられる間取りの住まい

動画

施工ポイント

玄関は別々に設けていますが完全分離型ではなく、土間収納やバルコニーは共有できるようにしました。
二世帯の間取りはほぼ同じ配置ですが、世帯ごとの要望に合わせて広さや細かな仕様を変更しています。

写真

  • LDK
    LDK
    上のLDKは親世帯のLDK、こちらは子世帯のLDKになります。
    いずれも和室が隣接している間取りです。
  • 2世帯が共有できる土間収納
    2世帯が共有できる土間収納
    玄関は別々に設けていますが、収納は2世帯がお互いに使用できるよう繋げています。
    前後にスペースを必要としない引き戸のため、収納をたっぷり確保した省スペース設計です。
  • 親世帯の和室
    親世帯の和室
    LDKに隣接した和室は、建具を使用しなければリビングと繋げて広々使えます。
    床の間や収納にゆとりをもたせました。
  • 階段
    階段
    2階へ続く階段は、あたたかみのある自然素材で造りました。
    安心して昇り降りができるように、手すりをつけています。
  • パントリー
    パントリー
    2世帯共に、キッチン奥に便利なパントリー収納を設けています。
    コーナーに高さを調整できる棚をつけているため、収納物に合わせて自由にカスタマイズしていただけます。
  • 洗面室
    洗面室
    洗面室と浴室は、ブラウンをアクセントに統一しました。
    引き戸のため、開閉時にスムーズで段差のないバリアフリー設計です。
  • ロフト
    ロフト
    収納としてだけでなく、お子様の遊び場や隠れ家のような趣味スペースとして、多目的に使用できるロフトです。

施工概要

所在地
いわき市
家族構成
親世帯 子世帯
敷地面積
66.74坪 (220.63m2
この施工例についてのご質問はお気軽に!